すべてのニュース

HMYがスペイン、ポルトガル、アンドラのCleveronの販売代理店に

07.07.2020 | Cleveron, HMY

Cleveronはスペイン、ポルトガル、アンドラの公式販売代理店としてHMYを歓迎します。私たちはこのパートナーシップについて嬉しく思っており、地域に当社のソリューションを提供できることを楽しみにしています。

HMYより引用:

オンラインショッピング用の自動配送、COVID 19以降の小売における真のオムニチャネルへのもう1つのステップ

  • 世界中の大手小売企業は、オンライン購入のピックアップポイントをより機動的にするために、自動在庫および配送システムに投資しています。
  • これらのシステムのおかげで、人員をほとんど必要とせず、ブランドや小売業者は1日あたり最大3,000件の注文を配送できます。

ここ数か月の間Eコマースでの購入品の配送、またはラストワンマイル物流が話題になっています。検疫(強制または推奨)、一部の国での実店舗の封鎖、およびその結果としてのオンライン購入の成長により、特に食品業界では、より強力なショッピング配送モデルを開発する必要性が脚光を浴びています。

これまで、サードパーティの事業者によって解決されてきたニーズです。2020年1月のデータによると、利益と投資の両方が長年にわたって成長している急成長中のビジネスですが、現在、その限界を見せ始めています。

小売業者は物流のI+D+i投資を引き継いでいます

この状況に直面して、ますます多くの小売業者が配送を補完する代替品を探して投資しています。最新の研究でも示されているとおり、消費者が求めるものとして、BOPIS(Buy-Online-Pickup-In-Store)として知られるトレンドがあります。これらの研究のデータは、このタイプの売上からの収益が2019年に35%から55%の間で増加したことを示しています。

この現象は、ロボットによるクリック&コレクトの開発につながりました。センサーとロボットの閉回路を採用した、個別のロッカーを不要にするロッカーシステムの進化。この回路は、荷物を内部で整理し、単一のエントリ/出口ポイントを介してクライアントにお届けする役割を果たします。本質的には、販売拠点の内外に設置可能な自律型で大容量のマイクロ倉庫です。

食品部門への付加的なメリット

ラストワンマイル戦略はすべての業界にとってトリッキーであることが証明されていますが、B2C食品業界はこの特定の分野で最も困難を抱えています。主として、平均的な購入金額の大きさと、特殊な(冷蔵)保管および輸送の必要性により、オプションは限られており、高価になっています。

これが、自動化されたクリック&コレクトシステムがこのセクターに大きな影響を与える理由です。より大きなサイズのオプションと温度管理は、最終的に小売業者がオンラインでの購入のための異なる、より便利なピックアップポイントを顧客に提供することを可能にし、オンラインでの食料品の買い物がまだ始まっていない主な理由が解決されます。

その証拠に、北欧、米国、南米の大手小売業者がすでに投資を行っています。

テーブルはヨーロッパ南部を舞台に

ファッション部門と食品業界の2つの巨大小売業者は、スペインとイタリアですでにこれらのシステムに投資しています。これにより、従業員の仕事量を減らし、配送能力を高め、顧客との関係を改善することで、市場をリードし続けることができると確信しています。あっという間に多くの場所や部門でこの傾向が見られる可能性が高いです。

スペイン、イタリア、ポルトガル、アンドラで小売業者がまさにそれを達成するのを支援する2つの主要企業は、CleveronとHMYです。開発者/製造業者および販売業者としての両社の最近の合意により、両社は先月からヨーロッパ南部全域に到達することが可能になります。

この契約を通じて、HMYはCleveronが作成した自動化および非自動化されたクリック&コレクトシステムの評価、設置、およびメンテナンスサービスをあらゆる規模および部門の小売業者に提供し、必要なオムニチャネル戦略の立ち上げを支援します。

HMYについて

HMYは、小売業向けの360°プロジェクトを提供する国際的な大手プロバイダーです。同社は、60年以上の歴史を持ち、小売店向けのエンジニアリング、製造、組立ソリューションだけでなく、コンサルタント、設計、建築、照明、技術、プロジェクト管理サービスを提供しています。ブランド、小売業者、消費者に関する深い知識を持つHMYは、消費者の行動が受ける変化の影響を分析し、予測することができます。HMYは190か国以上に拠点を置き、あらゆる部門の小売業者に世界規模でサービスを提供しています。

Cleveronについて

2007年に設立されたCleveronはエストニアに拠点を置くソフトウェアとハードウェア企業であり、世界最大の小売業者、食料品店、物流会社向けに革新的なラストワンマイルソリューションを提供しています。Cleveronの3,800台のパーセルターミナルは、世界中の26カ国に設置されています。平均的には、毎月130万個の荷物がターミナルを経由して受け渡されています。

最近の記事

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

  • 小売
  • 物流 / 郵便
  • 不動産
  • 販売代理店
  • エージェント
  • その他

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスパートナーシップマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671