すべてのニュース

Cleveronの製品は、Pristisのおかげでラトビアおよびリトアニアで利用可能になりました

26.08.2020 | Cleveron, Pristis

エストニアで最大の技術システムメンテナンスプロバイダーであるCleveronPristisは、ラトビアおよびリトアニアの企業が高品質のパーセルロッカーを利用できるように提携しました。Pristisは、店舗やオフィスが閉まっている場合でも商品を引き渡したりサービスを提供したりできる小企業向けのパーセルロッカーを含むCleveronの製品セレクションを提供します。PristisはCleveronの公式販売代理店であり、設置やメンテナンスサービスも提供しています。

CleveronのCEOであるArno Kütt氏によれば、バルト三国全体に事業活動を拡大することは、同社にとって必然的な一歩です。「当社の主な製品は小売および物流の大企業を対象としていますが、新型コロナウイルスにより、中小企業について、ビジネスが影響を受けた地元の小規模企業をどのように支援できるかを考えさせられました。そこで、小企業用のパーセルロッカーCleveron 351を考案しました。これは、企業が一度に1台ずつ購入でき、特別な設置や統合を必要としません。これは、エストニアの企業からも好評でした。同じ解決策はラトビアおよびリトアニアの中小企業にも役立ちます」とKütt氏は言いました。「Pristisは長い歴史を持ち、高く評価されている企業であり、新しい市場に参入するための優れたパートナーです。販売に加えて、彼らはCleveronの顧客にメンテナンスや技術サポートを提供することが非常に可能です」とKütt氏は付け加えます。

PristisのCEOであるIndrek Tennokese氏は、Cleveronの国際的な成功をかなりの期間追跡し調査してきたと語ります。「新型コロナウイルスの期間は、Pristisに新しい方向性と機会について考える時間も与えました。Cleveronの製品は、私たちのポートフォリオから欠けているソリューションの一種です。Cleveronのパーセルロッカーやロボットを使用して、新規および既存の顧客に付加価値を提供できます。Cleveronの製品によって、製品をエンドユーザーの近くに送ることができ、集荷がより便利になり、営業時間外でもサービスを利用できるようになります。そして、これはすべて人間同士の接触なしで行うことができますが、これは現在直面している状況を考えると重要なことです、とTennokese氏は言います。

Pristis ASは既に1993年に設立されたエストニアの企業であり、技術システムのメンテナンスと低電力ビルおよびビル管理システムの構築を提供しています。同社はエストニアではこの分野で最大手であり、バルト三国すべてで事業を展開しています。

Cleveronは、Walmart、Zara、そしてItella SmartPostなど、世界中の小売企業や物流企業にパーセルロッカーやロボットを作成するエストニアのテクノロジー企業です。Cleveronのソリューションは、配送プロセスの費用対効果と利便性を高め、勤務時間後の配送時間の延長など、ビジネスに追加の収益機会を提供します。Cleveronは、2018年にエストニアのCompany of the Yearに選出されました。 

最近の記事

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

  • 小売
  • 物流 / 郵便
  • 不動産
  • 販売代理店
  • エージェント
  • その他

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスパートナーシップマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671