すべてのニュース

Arno Kütt氏とケルスティ・カリユライド大統領、エストニアの起業家の将来について議論

20.02.2019 | Cleveron

Arno Kütt氏とエストニア共和国のケルスティ・カリユライド大統領が、新しい「e-Estonia Briefing Centre」のオープニングイベントでパネルディスカッションに参加し、エストニアは起業のための優れたハブであると結論づけました。

CleveronのCEOであるArno Kütt氏とエストニア共和国のケルスティ・カリユライド大統領は、新しい「e-Estonia Briefing Centre」のオープニングイベントでパネルディスカッションに参加し、エストニアにおける起業の将来のトレンドについて議論しました。

Kütt氏は、エストニアの新興企業が外国人投資家を見つける世界チャンピオンであることは肯定的であるが、いかに成功した企業を早く撤退させるかについては焦点を当てるべきではなく、エストニアの成功をどうやって成長させ続けるのかという点に焦点を当てるべきだと述べました。Küttは、成功した設立間もない企業を外国人バイヤーに売る代わりに、起業家は、長期的には社会全体に恩恵をもたらすエストニアの起業家精神の開発を模索すべきだと提案しています。

Küttとカリユライド大統領は、エストニアが新しいベンチャーを開始し、新しいアイデアを試す優れた国であることで合意しました。エストニアが国としてより確立されたため、エストニアからの発信は外国市場への参入に際する障害ではないと結論づけられました。

Ülemiste市のÖpiku Buildingにある新しい「e-Estonia Briefing Centre」は、2月19日にオープンしました。このデジタル博覧会では、デジタルID、X-road、i-voting、e-Tax Board、e-residentcyなど、ほとんどの国ではまだ利用できないエストニアが提供するe-サービスを紹介されています。エストニアのテクノロジーとソフトウェア企業のソリューションも、Cleveronを含めて展示されています。

写真:Jelena Rudi

最近の記事

まずはお問い合わせください

ROI、ソフトウェア、テクニカルサポート、試験運用の手順、その他のトピックに関する追加情報については、どうぞお問い合わせください。

  • 小売
  • 物流 / 郵便
  • 不動産
  • 販売代理店
  • エージェント
  • その他

詳しい情報については、電話またはメールにてお問い合わせください。

Reio Orasmäe
セールスパートナーシップマネージャー

メールアドレス : [email protected]
電話 : (+372) 609 1671